マンション総合保険代理店『ライフサポート株式会社』
お客様にできること 

 


マンション・ビルの事故対策は保険のプロに!

「保険は加入する時より、請求する時にこそ専門的知識が必要です」

 

その賠償に対する対応、今の代理店で大丈夫ですか?

代理店は、守ってくれますか?

財政難・老朽化が進む物件管理。

今の保険体制で大丈夫ですか?

 

管理組合の関わる業務が多く存在している

日本でのマンションの歴史は、今から約50年程前の1964年東京オリンピックの頃、東京の原宿に建設されたマンションが最初とか。その後多くのマンションが建設されてはいるものの、“建て替え”を行う日本特有の住宅事情が大きな要因となり、日本でのマンション寿命は外国と比べて短いと言われています。

ところが、そんな寿命の短いマンションであっても、建築後から建物・設備・生活など、あらゆる面でのリスク管理が必要となります。

 

マンション 火災保険 損害保険50.jpg

例えば、よく発生するマンション内での漏水事故のケースでは、その事故原因が入居者の専有部分か共有部分かの判断と、それが事故(不注意)か劣化によるものかの調査。さらに、その結果によって賠償をどうするかなど....、管理組合として関わらなければいけない難しい業務が多く存在しています。

 

 

保険の見直しが、将来の計画も含めて見直すチャンス

事故発生時には、保険による解決方法がベストだといえます。それは、原因究明と客観的な判断に基づく金銭的補償があるからです。 

マンション 火災保険 損害保険51.jpg

築年数が経過するごとに、設備の経年劣化による不安に加え、抱える問題は増すばかり。しかし管理組合には、今後予想される状況変化にも備えた対策が求められています

マンションには、各保険会社からマンション総合保険と呼ばれる保険があり、管理組合が契約者となり、共用部分を一括して契約する方式が主流で、これには、共同住宅ならではの個人賠償を想定した特約もセットされ、将来の修繕積立金確保にも期待できる積立型で販売されています。

 

マンション 火災保険 損害保険28.jpg

それだけにマンション保険の見直しは、リスク対策を含めた将来計画に必要な大きな課題だと言えるのではないでしょうか。

 

 

知識の専門家集団の必要性

管理組合の役員は、住人の皆さんによる持ち回り制となっていることから、殆どの方が未経験。つまり、火災事故や入居者間のトラブルに関しては、初めて経験される方が多く、どのように解決すれば良いかわからない方が少なくありません。

ライフサポートは、マンションの管理組合運営には、問題解決に於ける知識の専門家集団が必要だと考えています。

私たちは、万が一の事故対応はもちろん、保険会社別保険料の比較・ご要望に応じた個別プランニング。
さらに、埼玉県・東京都内のビルマンション管理会社様に向けて、貴社の保険担当部署として、その役割を果たすアウトソーシングサービスを行っております。

マンション保険の見直しは私たちにご相談ください。

 

 

700戸強の大型マンションにも対応
お客様のために、最後まで事故処理に臨みます!

ライフサポートは、損害保険会社8社の取扱いがあり、特約や、掛け捨て・積立の組み合わせなど、複数の保険会社を取扱うことで、管理組合様の目の行き届かない部分(保険会社毎の約款)まで分析提案することが可能です。 

 

マンション 火災保険 損害保険52.jpg

 

【保険料削減例】 建築年平成2年11月 420戸のマンションの例
保険期間 保険金額 見直し前の保険料 見直し後の保険料
3年 22億円 477万円 337万円
【保険料削減例】 建築年平成16年5月 275戸のマンションの例
保険期間 保険金額 見直し前の保険料 見直し後の保険料
5年 12億円 363万円 267万円

 

また、当社は保険ご加入者様の代理人として、ご加入後のサポートが自慢の保険代理店。

過去数十年間に発生したあらゆる事故事例や、そのトラブルにおける原因調査とその結果を用意して、被害者側や保険会社との交渉に決着段階まで粘り強く対応いたします。  

 

【保険金請求例】 9階部の部屋から火災が発生。共用部分が焼損
支払い保険金 23,298,000
【保険金請求例】 埋設給水管継手部分が破損漏水
支払い保険金 5,436,000

 

 

私たちは保険会社の代理店。それ以上にあなたの代理人です。
保険業界をリードするプロ代理店です。

マンション 火災保険 損害保険63.jpg戸建からマンション生活へと住宅環境も大きく変革をしています。反面マンション特有のトラブルも多発しています。益々保険の必要性が高まっています。管理組合における保険内容の選択も専門的知識が重要となります。又、保険に加入していても特約によっては保険が使えないケースもあります。

ライフサポートは、あなたに代わって無駄を省き、必要な補償を損害保険会社8社よりご提案します。創業35年の間に、約3万件の事故処理をしています。

自社専門スタッフによる事故受付完全事故処理体制の当社にお任せ下さい。

 

<取扱種目>
・マンション保険・火災保険・自動車保険・労災上乗せ保険・各賠償責任保険・PL保険・取引信用保険・建設工事保険・・各種損害保険・役員保険・ガン保険・医療保険・終身保険・定期保険・収入保障保険。他各種生命保険

 

会社概要
社名 ライフサポート株式会社
所在地 〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町1-401-1 MAP
代表取締役 小林 治夫
設立日 平成元年12月
資本金 1,000万円(平成26年10月末現在)
社員数 14名(平成28年4月末現在) スタッフ紹介
事業案内 保険事業部
  • 生命保険の募集に関する業務
  • 損害保険

医療事業部

  • ガン検診「PET予約」事業

保険請求代理士事業部

コンサル事業部

セミナー講師
  • 埼玉県住宅供給公社
  • NPO埼玉マンション管理支援センター
  • 埼玉県老人福祉施設協議会
  • 老人介護施設
得意な提案
  • 徹底した保険コストダウン
  • フリート事故撲滅対策
  • 労務管理
  • 企業防衛各賠償保険
  • 個人情報保護法対策
  • 介護事業経営コンサル
  • 経営者生命保険分析提案
  • 建物鑑定評価
  • 講師派遣
  • 「PET」予約受付センター
  • 経営者の終身健康管理

取扱(引受)

保険会社

『損害保険』

  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • AIU保険会社
  • セコム損害保険株式会社
  • 日新火災海上保険株式会社
  • エース損害保険株式会社

『生命保険』

  • メットライフ
  • ソニー生命
  • アフラック
  • 東京海上日動あんしん生命
  • 日本生命
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
  • オリックス生命
  • アイエヌジー生命
  • 三井住友海上あいおい生命
  • ジブラルタ生命
  • アクサ生命
  • マニュライフ生命
  • 大同生命

主な取引先

(順不同)

  • 埼玉県27市町村入札参加登録業者
  • 埼玉県住宅供給公社
  • (社)埼玉県警備業協会
  • (株)ナガワ
  • 新明電材(株)
  • コスモフーズ(株)
  • (株)全交警備
  • 東新井住宅管理組合
  • (株)ジャスト
  • サークル(株)
  • 三栄管理興業(株)
  • 寿ロジコム(株)
  • (株)一蔵
  • (医)心喜会
  • (福)熊谷福祉会
  • (福)至福の会
  • (福)永寿荘

他各マンション管理組合、企業法人 順不動

 

介護施設 賠償責任保険 保険代理店62.png

 


 
 

マンション 火災保険 損害保険9.jpg

⇒ビル・マンションの火災保険・損害保険を複数の保険会社から一括見積もり

 
     
■サイトマップ

⇒事故対応できるマンション総合保険の代理店『ライフサポート株式会社について』について

⇒基本補償、オプション、地震保険の内容。掛捨保険と積立型保険の違い『マンション総合保険について』

⇒もしもの火災や落雷、水漏れ!『事故トラブル発生時の連絡・保険金請求ガイド』

 
◆マンションの事故トラブル例

火災・落雷 | 風災・雹災・雪災 | 給排水設備に生じた事故 | 損害・盗難 | 水災 | 破損・汚損 | 地震による損害 | 設備の電気的・機械的事故 | 居住者や訪問者へのケガ | 居住者による賠償責任

◆マンション保険Q&A

マンションの火災保険・損害保険の見直しについて | 管理会社様業務のアウトソーシングについて | 賠償責任発生時について | マンション総合保険の目的について | マンション共用部分での盗難について | マンション共用部分の破損について | マンションの水害危険担保特約について | マンション共用部分の設備損害担保特約について | マンション内の水濡れ原因調査費用について | 施設賠償責任担保特約について | 施設災害補償担保特約について | 住宅内生活用動産包括特約について

     
  ▲TOPへ戻る
このホームページは、弊社が取扱う損害保険会社および生命保険会社の各種商品の概要をご紹介したものです。引受保険会社により取扱商品、補償内容、引受条件等が異なりますので、ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくお読み下さい。ご不明な点がある場合には、弊社までお問い合わせ下さい。